話題の飯田橋の香港カフェ。香港贊記茶餐廳に行ってきたよ。食レポしま~す。

お店を紹介した記事を書いてから早1ヶ月も経過。

贊記茶餐廳。飯田橋駅から徒歩5分の香港カフェ。
飯田橋に出来た香港式カフェ。贊記茶餐廳というお店。 まず、読み方が分からん。。。 グーグルの翻訳に無理矢理 「贊記茶餐廳」と入力してみた...

やっとこさっとこ、ようやく行って来ました。

食レポといっても、わたくしは美食家でもなんでもない。単なる一般人。

味音痴ってわけではないが、美味いか不味いか甘いか辛いかくらいしか言えません。

許してくれたまえ♪

まずは外観から。看板でございま~す。

香港贊記茶餐廳03

贊記茶餐廳
贊さんの茶餐廳だよ。ってことです。

香港贊記茶餐廳04

グレーの壁に赤って目立つね!

香港贊記茶餐廳05

ご丁寧に「ちゃん き ちゃ ちゃん てん」と
ひらがなでふりがなをふっております。
ロゴの木は何の木かな。香港で有名な木かな?

こちらがメニュー。基本的に甘いもんばっかりだよ。

香港贊記茶餐廳06

メニュー表

香港贊記茶餐廳07

4人がけテーブルです。忙しい時間は相席でお願いします。的な意味だと思う。

11:30~14:00はランチメニューもあるのね。
薯仔滑鶏飯(ポテトと骨付き若鶏飯)
骨付きは滑るという字を使うのかな。

香港贊記茶餐廳10

今回はランチタイムじゃなかったから残念ながら食べなかったぞ。

茶餐廳とは何か?

香港贊記茶餐廳11

茶餐廳とは何か?

よ~し、それでは説明しよう!というか書いてあることを、そのまま書き写してあげよう!

■茶餐廳とは何か?
茶餐廳(ちゃちゃんてん)とは、香港、マカオ、広東省の都市で一般的な、喫茶店です。
香港人を対象にした、最も香港らしい食文化は、というアンケートで、「茶餐廳」は第一位となったことがあります。
昔、香港人は西洋料理は高くて食べられませんでした。そこで西洋料理や、さまざまな国の料理をみようみまねで吸収して行き、安価な茶餐廳スタイルが確立されたと言われています。

■本場の「香港茶餐廳」体験談より。
茶餐廳は温室育ちの日本人にはハードルが高いんです。

1 茶餐廳は大抵日本語は勿論、英語は通じない。広東語のみ。
2 茶餐廳は大抵汚い。
3 茶餐廳は大抵混み合っている。
しかし、茶餐廳を制すれば「香港人の日常生活」を実感できます。

茶餐廳に入ると、幾位?(ゲイワイ?)と聞かれます。
一人なら「一位(ヤッワイ)」
二人なら「兩位(リョンワイ)」
三人なら「三位(サンワイ)」
と言えば問題ないです。

店員に声をかける時は、唔該(ムコイ)
と言いましょう「お願いします」の意味です。

アイスコーヒーとミルクティーでは、
日本人には驚きの甘さを体験できます。

フォークやスプーンナイフが運ばれてきます。
運ばれてきたフォークやスプーは、出されたお茶に入れ洗って下さい。
日本では下品この上ないですが、「郷にいれば郷に従え」です。

運ばれきたらさーっと食べて下さい。
料理を食べている途中でちょっと休憩と思って箸を止めていると
店員はすぐにやってきて片付けようとします。
気をつけて下さい。

これはあくまでも、「本場」の「茶餐廳」体験記です。

はい。というわけで誤字脱字そのまま書き写してみました。勉強になったね。わたしも知りませんでした。

以下が実際に食べてきた物です。

蛋撻(エッグタルト)

香港贊記茶餐廳14

蛋撻(エッグタルト)
昔、日本でも流行ったよね。あったかいプリン。

西多士(フレンチトースト)

香港贊記茶餐廳15

西多士(フレンチトースト)
この上にたっぷりシロップかけて食います。

奶茶(ミルクティー)

香港贊記茶餐廳16

奶茶(ミルクティー)
ノンシュガーで充分美味しいよ。
一緒に行った香港人はアホほど砂糖を入れていた。

三文治(サンドイッチ)

香港贊記茶餐廳18

咸牛肉三文治(コンビーフタマゴサンド)
これは家でも作れそうな感じ。

香港贊記茶餐廳19

食いかけで汚くてすまぬ。

伝票

香港贊記茶餐廳17

伝票。後半は何書いてるか分からん。

 次回行った際には、老婆餅(ワイフケーキ)ってやつを食べてみたいと思う!

ちなみに、店員さんの香港人のお姉ちゃんは、やたら愛想が良いです。
帰る際には、肩がはずれんじゃねーかってくらい大きく手を振って
「ババーイまた来てねぇ~」と言って見送ってくれます。

今回のレポートは以上でございます!

香港贊記茶餐廳 (ほんこん ちゃん き ちゃ ちゃん てん)

【贊記茶餐廳】食べログのページはこちら
【贊記茶餐廳】ツイッターはこちら

営業時間:11:30-19:00  ランチタイム【11:30~14:00】

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-1

定休日:日曜日

スポンサーリンク
テキスト/イメージ、336×280
テキスト/イメージ、336×280
スポンサーリンク
テキスト/イメージ、336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です