【広東語学習教材の紹介 その1】
広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

広東語をほぼ知らない私が実際に買ってみた!

銘打って「基礎会話」というからには初心者のわたしにはピッタリではないか。
というわけで実際に購入してみましたよ。

広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

こちらが表紙です

広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

裏表紙よん

この表紙を見ただけで、勉強きらいのわたしでも広東語がペラペラに話せるようになりました!
なんてことは、決して有り得ません。

手にしたからには中身を見てみない事には始まらないのです。
本を左右に開き見てみましょう!

広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

中身はこんな感じ

開きましたーーー!
ほぼ見たことない単語がズラズラ~と並んでいます。見た瞬間に挫折しそうです。

広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

中身2

気を紛らわすために、付属のCDを見てみます。
どうですか!野良猫も逃げ出すようなこの光沢!!

広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

CDも付いてます

などと言ってる場合ではない。CDをアイチューンに入れてみました。

広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)

668項目。5時間46分。

668項目。全部聞くと5時間46分!
本の内容にそってCDで音声が聞けるようになってます。
勉強きらいのわたしですが、がんばって5時間46分がんばってみました。

まず男性が発音して、その後に女性が ゆっくり目に発音してくれます。
5時間46分も、ずっと広東語を聞いていると、耳もだいぶ慣れてきてトラップ状態となり

アレっ!もしかして話せるようになってんじゃね。
という気分にだけはなれます!当然1周聞いたくらいでは、なーんも話せません。

とはいうものの、この本はけっこう人気が有ります。

本のタイトルどおり、“基礎” がしっかり書かれているからです。
繰り返し聞いて真面目に最初から最後までしっかり覚えれば、旅行に必要な程度の会話は余裕で出来ます。

というのを、実証出来るよう、わたしも勉強がんばります!

【広東語学習教材の紹介 その2】<br />ぐんぐん話せる広東語②(CD-2枚付)
ぐんぐん話せる広東語② この学習本は香港のお土産としていただいたものです。パート①をすっとばして、いきなり②をプレゼントされるという・・・い...
スポンサーリンク
テキスト/イメージ、336×280
テキスト/イメージ、336×280
スポンサーリンク
テキスト/イメージ、336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です